短期の派遣の働き方

派遣会社では今までの経歴を元にスキルチェックやテストがある

特に今までの経歴を元に、スキルチェックを行うところがほとんどなので、タイピングの速さやワードやエクセルやパワーポイントなどのオフィスワーク必要になるスキルは必要です。
タイピングなどは自宅でも練習できるので、スピードと正確さなどの自信がついたようであれば、登録に行くことも十分出来ます。
それ以外にも一般常識の問題や計算問題や、漢字テストなどを行い様な場合もあります。
企業は、即戦力を求めるケースがほとんどなので、そのテストの点数で決める場合もあります。
候補者が何名もいる場合は、最終的にテストの点数が良い人から候補になるので、その点でもしっかりと頑張ることがポイントです。
全部のテストの終了からコーディネーターとの面談がありますが、面接ではないので自分の意見などもはっきりと伝え、良い印象を与えることが出来れば仕事を紹介してもらいやすくなります。

この面談でタイミングが良ければ募集している仕事をすぐに即日に紹介してもらえる事もあります。
実際に即日から始めたいと考えていたので、その様に伝えたところ、自宅から近い場所に翌週からの短期の派遣の仕事があったので、その場でその仕事を検討することに決めました。
ただし短期なので、数日間だけその会社の決算時期に、売り上げのデータをパソコンにまとめていく仕事だったので、パソコンの数字の入力テストが再度ありました。

派遣会社の登録方法は複数あり服装もTPOがある / 派遣会社では今までの経歴を元にスキルチェックやテストがある / 派遣期間は短期の場合と長期の場合がある